So-net無料ブログ作成

有給休暇 [なんとなく思うこと]

『あけましておめでとうございます』という挨拶をしてから、もう10日も経ってしまいました。

何と時間経つのの早いことでしょう…

富山は今日も曇り空、明日からはまた雪が降るという天気予報です。





さて、先日ネットのニュースで、有給休暇に関する記事を読みました。

企業に対し、従業員がいつ有給休暇を取得するか時期を指定することを義務づけ、確実に取得させることが柱だ。
働き過ぎを防止し、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現を図る狙いがある。とのことです。

要は、有給休暇の取得率が低いから、企業に対して『何とかせい』と言ってるようにも見えるけど、ボクには
『国はちゃんと対策してるんだぞ…』というポーズみたいにしか見えませんね。

何故なら、本気で有給休暇の取得率をアップさせたいのなら、国が国民に対してどんどんPRすればいいと
思うんです。

しかし、絶対にそんなことはしません。国民がそんなことに目覚めてしまったら、経営者連中は困るんです。

ただでさえ時間外手当を支払わずにサービス残業をさせることに腐心している連中なんですからね。

国民や労働者の幸せは、経営者の不幸せで、そうならないためにも政府自〇党の方々には経営者有利の
法整備をしてほしいという要望を、政治献金と一緒に出しておられるんだろうなという想像は出来ます。

まぁ、これはボクの勝手な想いですので、どうでもいいことなんですけどね ^^;

しかし、どうでも良くないのがこの有給休暇に対する労働者側の意識の低さなんです。

先日の記事の中で一番気になったのは、『残った有給休暇を買い取ってもらうことは出来ないのか?』という
意見です。

でもねぇ…それをやっちゃったら有給休暇は有給休暇でなくなっちゃうんですよね…

だってね、休暇を取得せずにいたら入るはずのお金が、取得することによって入らなくなるんだから、それは
有給休暇でなくて欠勤でしょう?

そんなことしたら、誰も有給休暇なんて取得しなくなってしまいますよ。絶対に間違いありません。

もうひとつ政府が有給休暇の取得に関して不真面目だと思う理由の中に、現在審議中なのかな?賃金の
成果主義導入というやつがあります。

こんなもん導入したら、なおさら誰も休暇は取らなくなりますよ。

ただでさえ取りづらい空気が流れている職場が多いのに、そんなものが導入されると『あの人は全然成果が
上がらないのに休暇だけは一人前に云々…』なんて陰口が横行するに決まってます。絶対にそうなります。
考えなくても分りますよ。





この有給休暇というのは、取得する際は『休暇願い』ではなくて『休暇届』を出せばいいんです。

要するに、『取得しますよ』と一方的に宣言すれば、取得していいことになっているんですね。

仮に管理職や経営者がダメだと言っても関係ないんです。もっと言えば、管理者にダメだという権利は全く
ないんです。

『ちょっと忙しい時期なので、考え直していただけませんか?』というお願いくらいは出来るかもしれないけど、
それでも労働者が『やだよ』と言えば、そちらの方が優先されるものなんです。

もうひとつ、管理者側には『時季変更権』なるものがあると抜かしやがるアンポンタンな奴がいます。

しかし、この時季変更権というのは、全従業員の半数以上が同時に休暇を取得するとか、あるいはその
従業員が休むことで正常な事業の運営に支障をきたすという場合にのみ使うことが出来るものなんです。

ここで大切なのは、日常業務に支障でなくて、その企業の事業自体が滞る…だということです。

極端に言えば、その人が休むとTOYOTAの自動車製造がSTOPするとか、Panasonicが動かなくなるとか
いうレベルのことなんです。

ですから、今休まれちゃ他の人の負担が大きくなるから、困る…程度では時季変更権は出せないんです。

更に言うと、時季変更権も従業員が『やだよ』と言えば、引っ込んでしまうという、その程度のものなんです。

一応、最終的にはその判断は裁判所が行うということらしいですが、きっとご存じないという方がほとんどだと
思いますね。

こちらがWikipediaによる説明です。⇒年次有給休暇





これだけ書きましたけど、法律はそうだというだけで、実際それだけ強気で休みを取る方というのはあまり
見たことないですね。

日本人は何故かこの休暇を使って休むことに対してズル休みみたいな後ろめたさを感じてしまうんですよね。

特に今どきの古い方ほど…なんて、ボクも十分その仲間になっちゃいますが ヾ(・ε・。)

ボクが高校を出て勤め始めた頃、ボクのオフクロが『休みなんか取ったらクビになるぞ…』なんて、真面目な
顔で言っていたのを思い出します (^^;

日本人というのは、身体を惜しまず働くことに美徳を見出してきた人種だったのでしょう。

有給休暇の取得率を上げるには、取得率が80%を下回るような企業に対しては厳罰を加える…みたいな
罰則規定を設けるくらいの覚悟でやらないと無理だと思いますね。

休むことを知らない労働者側の意識を変えるためにも…





さて、ボクがこのブログを始めてから、今日で7年目に突入しました。

ホントに月日の経つのは早いものです (^^;

第1話はこんなお話でした⇒⇒⇒『はじめまして』2009年1月10日

なんと初心者らしい、気持ちのいい内容でしょう ヾ(ーー ) ジブンデイッテンジャナイヨ…

この頃と比べると、今はかなりワガママになってきたようにも思えます。

少し初心に戻らないといけないかも…





そして今、このブログをどうしようかと考えています。

というのも、昨年の年末はとても忙しくて全くブログを構っているヒマはありませんでした。

『いつも放置してるでないの』とか言うのは無しにしてくださいね。今年はホントに忙しかったんです (^^;

3足のワラジ生活も、そろそろ限界が近いのかな?なんて考えることもありました。



それともうひとつ…実は、こちらの使用領域がもう986MBとなってきたんです。

写真を入れなければしばらくは大丈夫だろうけど、残量10MBチョイではさすがにドキドキですね。

1回旅行に行ったらもう終わっちゃう程度の残量でしかありませんから…

でも、今後どうするかはこの先考えるとして、とりあえず当分旅行の予定はないので、もうしばらくはこのまま
お付き合いをお願いいたします <(_ _)>






nice!(21)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

コメント 14

いっぷく

なるほど
ディスクスペースが残り僅かですか
私は実はホスティングサービスでサーバーを借りて
画像はそこに置いています。
ソネットは重いので、ユーザービリティとしても
その方がいいと思いまして。
まあまたそのうち増量になるのではないでしょうか
by いっぷく (2015-01-11 03:38) 

さる1号

自分はいつも休暇届のみです^^
有給休暇の取得に願った事はないなぁ・・・少なくとも今の勤務先では^^
卒業して最初に勤めた老舗日本企業(電機メーカーのH社)はそれはもう休みを取らせてくれない組織で・・・
有給休暇を願い出たら病気になった時に休めなくなる云々と説教される始末でした
ちゃんと組合のある会社だったのですがねぇ・・・--;)

うたごえ日誌第二章の準備ですね^^

by さる1号 (2015-01-11 07:40) 

たいへー

働き過ぎを防止と言わても、その位しないと普通の生活が維持できない・・・
そうならないような対策は、嵩じてくれているのかしら・・・?

by たいへー (2015-01-11 07:50) 

michan

私も休みが取れないですね。
風邪などで休みとなんとなく嫌な風がーー;
なんだか気まずい空気が流れたのは本当に嫌です。
7年ですか・・・
この年の5月に富山に家族で行ったのを思い出します。
あの時子供たちは小学生だったのにね。^^
年を取るわけだ。(笑
by michan (2015-01-11 13:11) 

okko

現在、全く関係のない暮らしをしているので、お二階の社会人たちがどういう考え方をしているのか、詳しくはわかりません。有給休暇は、しっかりとっているようです。
あ、落ち着いてもう一度、中ちゃんの記事を読んでみます。

写真は、大した金額でなくてかなり増やしてくれますよ。ワタシはカメラに自信もないし、文章中心のブログに転向しようと思っています。

ポチポチ行きましょって、言ってくれたのは中ちゃんですよ。いきなり止めるはナシにしてくださいね。
by okko (2015-01-11 16:11) 

下総弾正くま

ま、前職はそもそも有給制度の無い会社でしたからね…取れる取れないはともかく、制度としてちゃんとあるんだ…程度の認識です^^;
まだまだ取得日数も少ないんで貴重ですし…(・囚・;)
by 下総弾正くま (2015-01-11 16:13) 

ちあこさん

今、ダンナは管理職。有給どころか、休日返上・超残業。それが管理職だからでなんだかんだとないがしろ。一スタッフには優しい職場ですが、管理職以上にはかなりきついかなぁ。

この国では、権利を主張するのが苦手なのか、しないのがいいという風潮なのか?たちの悪い悪戯をウェブで垂れ流したりできるのにね。

さてさて、7年おめでとうございます。ブログがなければ出会うこともなかったから、ただただこの場に感謝。ブログがなくなると切れる縁ではありませんが、もうしばらくがまだまだ先であるといいなと思ってしまいます。
by ちあこさん (2015-01-11 19:02) 

Rinko

有給休暇の取りやすい社会になってくれることを願います。
日本人の勤勉さは誇りだと思いますが、休める時はお互い様で休めるようになるといいです。

ブログ7年目に突入なんですね!
これからも楽しみにしていますよ~^^v
by Rinko (2015-01-11 23:23) 

OJJ

有給休暇は権利です、決して義務ではありません・・と週休7日制の爺さまがホザイテモ迫力はゼロでしょうが、自分が居ないと歯車の回転に支障が出るということが何がしかの心の支えになるのでは・・。休みたい時に休めるように工夫をして大きな顔をして休むのが理想デショ?
義務を果たさないで権利だけ一人前に主張する輩が少なからず存在することは事実ですね・・
私もヨレヨレながら7年目突入です。今は使用領域増量願を出してますが・・2回目カモ
追伸
エアトレックはシエンタに格下げされました・・涙)
by OJJ (2015-01-12 10:26) 

ぐーちゃん

むか~し、勤めていた会社は、
有給休暇をとりやすいところでした。
それだけ、組合が強かったということかな……。
企業の大きさにもよるのでしょうね。
ワンマン経営の小人数の職場では、
自分だけ休むというのが難しいかもしれませんね。

なかちゃんは、7年目ですか。
うちは、2008年の1月に相棒が見本を書き始めて、
その半年後ぐらいには、私のブログになりました(^^)
最近は、これ撮りたい! という気合が足りなくて、
なかなかブログを書けません^^;;
なかちゃんの記事は、いつも幸せ家族を満喫できます。
これからも楽しみにしていますね~♪
by ぐーちゃん (2015-01-12 13:31) 

獏

ご挨拶遅れました・・・
今年も宜しくお願い申し上げます^^)
7年目突入 御目出度う御座います☆
獏も滞りがちでどうしようか迷っておりますが
とりあえず 引き続き宜しくお願い申し上げます♬

by (2015-01-13 07:08) 

ミムラネェ

こんにちは ブログ7年目突入、おめでとうございます^^
ゆるゆると時間が出来た時に、書きたい事を書いてください
ここはなかちゃんの世界ですからねd( ̄∇ ̄)

有給は周りの人に迷惑にならない様、打合せの上、届を上司に出します^^
だから上司が口出しする隙は与えませんでした( ̄▽ ゚̄)
そもそも、その人が居ないと仕事が回らないような状態を
社内で作ってはいけないんですけどね~
少数精鋭の所でいずれも仕事をしていましたが、自分の休んだ分
フォローしてくれた人の休みの時は喜んで2人分の仕事をこなしてやりましたよ( ̄∇ ̄v)
こういうのが1人でもいると、社内の雰囲気も変わったりするんですけどね~
by ミムラネェ (2015-01-13 14:13) 

獏

こんばんは☆
励ましのコメントをわざわざいただき有り難うございます☆
獏なりに頑張ってみようと思います~♬(^m^)

by (2015-01-15 18:59) 

なかちゃん

♪ご来訪くださいました皆さま、コメントありがとうございました ^^



♪いっぷくさん、こんにちは ^^
なるほど、サーバーを借りるという手もあるんですね。そこいら辺には疎いもので、全然
気が付きませんでした ^^;
ホントにソネットは重いですよね。困ったもんです…



♪さる1号さん、こんにちは ^^
有給休暇に関しては、その企業の経営者や担当者の考えが色濃く反映されますよね。
労組があってもダメな会社はダメですね ^^;
第二章ですか?ん~~ん、そうなればいいんでしょうけど (^^)



♪たいへーさん、こんにちは ^^
そうなんですよね。ちゃんと普通に働くだけで普通に生活できるような社会だったら誰も
無理してまでは働かないんですよね。
まずはそこからやってほしいですね (^^;



♪みーちゃん、こんにちは ^^
休みを取ろうとしたら、いい顔しない…という職場はたくさんありますね。
何と度量の狭い管理者かと思います。

そうですね、ボクがブログを始めた年にh先輩のおかげでお会い出来たんですよね。
ボクも50代の半ばです (^^;



♪okkoさん、こんにちは ^^
写真に関しては、有料会員になれば増やせることは知っています。でも、チョイと考える
ことがあって、今はまだ悩み中です。
ブログは、止めることはないと思いますが…



♪下総弾正くまさん、こんにちは ^^
有給休暇は、会社を経営している限り経営者が制度化しなければならない義務です。
ただ、社員が知らないことはよくありますが…
貴重な休暇はどうしても大切にしてしまいますよね ^^;



♪ちあこさん、こんにちは ^^
今の世の中、管理職という立場の人にはホントに冷たくできていると思います。
ホントに権利を叫ぶのが下手ですよね。

いつの間にやら7年目に突入してしまいました。
仰る通り、ブログがなければ無かった出会いですからね。
最近は更新のペースが遅いので、まだしばらくは当分のこと?なんて思います (^^;



♪Rinkoさん、こんにちは ^^
こんなにも休暇が取りにくい国は、世界的に見ても珍しいと思いますよ。
働いたら休まなきゃ…ですね。
7年目、行けるところまで頑張ってみようと思います ^^;



♪OJJさん、こんにちは ^^
社員には権利ですが、経営者には義務なんですよね…
でも、仰る通り工夫をして大きな顔で休むのが一番ですよね。

ボクのエアトレックは、実は一昨年ターボに格上げになりました (^^;



♪ぐーちゃんさん、こんにちは ^^
組合の有る無しや、強さも関係してくるかもしれませんね。
経営規模の大小よりも、経営者の有能無能の問題だと思っています。

ぐーちゃんさんは、ボクより半年ほど早いんですね。
もう少し一緒に頑張りましょ (^^)



♪獏さん、こんにちは ^^
2度ものご来訪&お祝いのお言葉、ありがとうございます。
獏さんは現在とてもお忙しいのですから、決して無理はなさらないようにしてくださいね。
ボクの方こそこれからもヨロシクお願いします (^^)



♪ミムラネェさん、こんにちは ^^
はい、ブログはゆるゆるとやってみます。

打ち合わせて届を出せるなんて、なんと素晴らしい。
なかなかそういう人はいないかもしれませんね。
ホントにミムラネェさんの仰る通り、誰かが欠けたら回らないなんて状況を作らなければ
いいんです。そんなことしてて誰かの家で不幸があったとしたら、倒産しちゃいますよね。
難しい問題です (^^;



by なかちゃん (2015-01-16 15:40)